私たちが普段何気なく使っている水道水から、変なニオイがした、おいしくない、といった声を聞くとイヤですよね!当サイトでは、浄水器に関する基本情報や口コミ、選び方についてまとめました。
浄水器を活用して、ライフスタイルに役立てましょう!

ランキング1位

ダイオーズサービシーズダイオーズサービシーズ

安全・安心を売りにしており、限りなく純粋に近づけた「ピュアウェーブ」。水道直結で温水と冷水が使い放題。

ランキング2位

リースキンリースキン

クリーンな空間を創造するリースキン。「レンタル制」を取り入れているため、環境に配慮した商品を扱っています。

ランキング3位

リースキンクリンスイ

使いやすさとデザインを重視するクリンスイ。中空糸膜フィルターを最初に採用し現在もお客様からご好評をいただいています。

浄水器選びのポイント

浄水器を使うに見合うコストであるか考える
浄水器によって金額は様々ですが、どんなに高くても利用者が便利だと感じれば問題はありません。
浄水器の使いやすさとコストがイコール関係、あるいは使いやすさがコストを上回っているように、長い目で考えられるかがポイントになってきます。
どのようなタイプの浄水器があるかよく考える
浄水器には様々なタイプがあります。
あまり深く考えずに購入してしまうと、取り付ける場所に設置できなくなることもあるので気を付けてください。
基本、浄水器はキッチン付近に設置するので、キッチンの長さや面積等を考慮して選ぶ必要があります。
浄水器を長く使用するために、定期的にメンテナンス作業を行う
浄水器に内蔵されるフィルターには、水道水から流れる雑菌や細菌等の不純物を通さない仕組みとなっています。
このフィルターは、水を出す頻度が多いほどカビやサビなどが目立ち、キレイに浄水することができません。
よって、定期的にメンテナンス作業を行わければいけません。お使いの浄水器によってメンテナンスの時期が変わるので、ご注意下さい。

浄水器を購入する前に

浄水器選び

浄水器のタイプと特徴とは?
これから浄水器を導入する方で押さえて欲しいのが、浄水器のタイプとその特徴です。
というのも、浄水器の仕様が皆一緒ではないからです。
処理能力の差はもちろんですが、ちゃんと特徴を把握しておかないと導入する意味がなくなり、お金が無駄になるだけです。
「浄水器」についてもっと知ろう!
私たちが普段何気なく使っている水道水は、水道局の水質基準の検査より安全に飲める水とされています。
しかし、浄水能力が上手く行われず異物の混入や異臭がする、といった事が起こる場合はどうでしょうか?
生きる上で欠かせない水がこれらのケースが起こりうると考えた時、果たして本当に安心して使うことはできるのでしょうか?
そこで、ろ過能力が高い「浄水器」と水道水を比較して何が違うのか理解しておきましょう!

浄水器のタイプと特徴について

よくあるご質問

浄水器で作られる水は本当においしいですか?
一般的に、水道水の味に影響するのは残留塩素とカビ臭の2つの物質です。
残留塩素は、消毒で使われた... 続きを読む
浄水器を利用してみようと考えていますが、取り付けは面倒ですか?
浄水器のタイプによって取り付け方が違います。
一番簡単に取り付けられるの... 続きを読む

一覧をみる

先頭へ戻る